--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007.11.16 18:31|育児
先日、Kポンと同じ誕生日のお友達に久々に再会してきました
隣のMちゃんと同じく、Kポンと同じ日に同じ産婦人科で産まれたRちゃんです。

Rちゃんママと私はとっても似てるところがたくさん!
まず、KポンとRちゃんは予定日が一緒だった。
出産前のセミナーみたいなので友達になり、出産日が近づいて、そして出産日が過ぎても病院で
「まだまだやわ~」
とお互いを慰め合っていた。

そして予定日を過ぎること7日、2人して入院し、同じ陣痛室みたいなところでウンウン苦しみ、一晩を明かし、同じ12月6日の昼1時にKポンが、夜9時ごろにRちゃんが生まれたのでした。2人とも低体温で一つの電気毛布を仲良く分け合ってかけられていたのです。
同じ予定日から同じだけ遅れて誕生したお友達なのです。

余談ですがRちゃんママも私も8月生まれで1歳違い、
Rちゃんパパとウチの旦那は11月生まれ、
という偶然も重なり盛り上がった私たちなのでした。

大阪市内に住んでるRちゃんママは里帰り出産で、
ウチの近所の産婦人科に通っているのだけど、来年1月に2人目男の子を出産予定。通院のついでにランチに誘ってくれたのでした。

その久しぶりにあうRちゃんの素直で元気でなんとママと仲良しなことか!!何だこの差は?Rちゃんとママは喧嘩もしたことないそう。私とKなんて毎日喧嘩ばかりなのに・・・・Rちゃんママはとっても楽しそうに育児していました。きっとRちゃんはこのまま大きくなってずっとずっとママとは一番の友達なんだろうな~(実際、ママを名前で呼んでいたし)。私ももっともっと育児を楽しまなきゃ!と反省したのでした。
でも近所に同年代の子供がいなくて、遊び相手がいないのが悩みとか。たまに学生時代の友達の子供と遊んでも、隅っこで一人で遊ぶらしいRちゃん。
ところが生まれたての5日間以来の再会であるKとは意気投合。めちゃくちゃ楽しそうに遊んでくれたのでした。さすが同じ誕生日?
また二人目君が産まれたら見に行く予定です♪
無事に元気な赤ちゃんが生まれます様に

そして今日はKのインフルエンザの予防注射
「注射も頑張るで~~」
と言っていましたが、家を出る前に大泣き、待合室で小泣きしたら覚悟を決めたのか、あとはチクッの瞬間だけちょっと泣いただけでした。

Kにしたら本当にすごい進歩。インフル残りの1回とおたふくの予防は泣かずに頑張れそうかな???


07-11-13_14-09.jpg


07-11-13_12-50.jpg

スポンサーサイト
2007.11.04 17:33|育児
病院嫌いが悩みのKポン。
そんなKポンは最近まで歯医者に通ってたせいか、
ますます病院嫌いに。
しかも、夏の終わりから色々病院のお世話になることが多かった。
歯医者に熱中症にインフルエンザ予防接種、手足口病・・・

毎朝起きると、「今日病院いかへん?」が口癖になっていた。
小豆の予防接種についてきてもKの方が号泣するという伝説も作っていた。歯医者の前を通るのもいや。歯医者の近所のスーパーも嫌というまでになっていた。

先週水曜日も近所の診療所に、手足口病で受けれなかったインフルエンザの再予約をしに行ったときのこと。名前を書いて予約するだけなのに、
病院に入ることを拒否し、入り口で警備のおっちゃんと話していた。

ところが!

金曜日の朝、小豆が下痢ピッピで病院に行くことになり、
Kはおばあちゃんと留守番することになった。するとKポン、
「小豆、頑張りや、おにいも注射頑張るからな~!」などと言い出した!
こんな言葉Kの口から本当に発せられたのだろうか?
どこか変な病気になったのでは??と思いつつ感動した私。

でもアッサリ変な病気だった

おばあちゃん帰宅後、Kポンがやたらと頻尿で、しかもちょびっとおもらしを2回連続して着替えをすることに・・・あれ?なんか変。
しかもおしっこの後拭くと血が!!血尿だ~~!
おち○ち○も痛いという。
これは膀胱炎に違いないと受診することにした。

「明日○○病院行くのと、今日の晩○○医院に行くのとどっちがいい?」(この時明日3日は祝日なので開いてないのに気づかない私)

「今日○○行く。おとうが帰ってきてから一緒に行く」
と言った。いつものKなら病院行く話が出ただけで足をバタバタして号泣するのに、素直に受診するらしい。よほどおち○ち○が痛いのか。

そして旦那帰宅後、水曜にインフルエンザの予約に行った○○医院へ。
いつものように待合室で号泣し「お家帰る~!」と叫び回るかと思いきや大人しく、いや、ハイテンションで遊んでいる。

診察の番が来ても、先生に「こんばんは」と挨拶し、
おち○ち○もちゃんと見せていた。
そしてその先生お約束のポケモンシールをもらって意気揚揚と
待合室へ消えていったのでした。
診察中に暴れるKを抑えるのが大変だった時のことを考えたら本当に別人でびっくりしました。
結果は尿道炎。薬のおかげでよくなったようです。

「次は注射頑張るで~~!!」
と口では言ってますが。どうなることやら。
また報告します。
10 | 2007/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

Jun

Author:Jun
フリーでデザイン業をしています。
仕事も遊びも楽しんでます!
7才息子と5才娘の成長記録も綴ります。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。