--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009.08.20 22:49|未分類
先日、近所のママ友のとこで話題になった右脳と左脳の話。

かなり時代遅れのようですが、二枚貝さんのサイトで診断してみました。
うさうさ脳の診断法

私は、「うさ女
インプットは右脳、アウトプットは左脳で行うそうです。
直感で動くけど、きちんと理屈もこねます。バランスがよろしい。
「情にあついやまとなでしこ」だそうです。それは言いすぎ。
でも、この診断結果の左半分はまるで当ってない。だって空気よめない鈍感人間ですから。
右半分はまったくその通りで恐ろしいくらいでした。

それより気に入ったのが座右の銘
「愛が減っては戦はできぬ」
おお、これぞ私と直江兼続のためにある言葉ではないですか。と大満足。

ちなみに旦那は「うう男
う~ん当ってるような、そうでないような。「素直で、無邪気、表裏がない正直者」は確かに。

そして、Kがなんと「ささ男
まあ、診断方法がまだ子供には早い気もするのでこれは受け入れません。
理論武装のウンチクくんは苦手です。

小豆は、まともに手が組めないので診断不可能でした。

みなさんはどれでした?
スポンサーサイト
2009.08.17 10:53|未分類
お盆休みのダイジェストを。

8/12 大学時代へ
子供たちは旦那と旦那実家へ初お泊り。
昼過ぎから一人でキャンプの支度をしていると、高校大学の親友から国際電話。とても嬉しくなる。

夜は大学のメンバーで飲み会。同窓会のつもりが集ったのは5人だけ。
当時のノリで飲んで歌って、梅田で飲んでたはずが気がつけば翌朝5人とも我が家のリビングで雑魚寝。
9月に再集合を誓い早朝に解散(すぐやん)。あ、その前に来週も女子は集るんやった。

8/13 高校時代へ
この日から神戸へ帰省。
お墓参りをして、しあわせの村のトリム園地で遊ぶ。

子供たちを寝かしつけてから三宮へ
たちまち気分は高校生。この日は既婚者が多くオールナイトならず。
年末に再集合を誓い電車があるうちに解散。

8/14・15 小学校時代へ
有馬富士公園で遊ぶ。ここは駐車場も無料で1日遊べます。
その後三田市野外活動センターへキャンプ。
童心に返って虫を捕まえたり、星を眺めたり。
新調したテントで子供たちの初キャンプはお天気にも恵まれ最高でした。

8/16 徐々に現実へ
祖父母の家へ。
その後大阪へ帰ってきました。
夜はモツ鍋を食べて大満足。


と、こんなお盆休みでした。

例えば、これまでだと夜の飲み会は絶対無理やったり、
出かけても、半分以上小豆を抱っこしていたり、
ご飯も食べさせるのが大変だったり、
「親」として忙しかったのですが、
徐々に子供たちから手が離れ、お泊りもしてくれるようになって、
私達自身が童心に返って思いっきり楽しめる環境が整ってきました。
子育ては追体験。とても楽しいキャンプでした。

377.jpg 382.jpg 396.jpg
これは、8/8に姉たちと行った京阪のスタンプラリー。浜大津にて。真ん中の写真Kはどこでしょう?

420.jpg
神戸市しあわせの村 トリム園地 駐車場代 1日500円だけで1日遊べます。
アスレチックも楽しめます。

446.jpg
三田市有馬富士公園 ここは駐車場も無料。

471.jpg 454.jpg 467.jpg
三田市野外活動センター たったの1500円
ペグを打ち付けるKと、人形を座らせる小豆

2009.08.11 22:54|未分類
もし忘れ物選手権大会があったら、私はいい位置にランクインするに違いないと思います。
人生のうち、かなりの時間を探し物に費やしている気がします。時は金なり。ああもったいない。

とにかく、「忘れる」ことが大得意。
人の話を聞かない次に得意かも。もう特技と言ってもいい。

家を出る時に持っていなかったものは要注意。
その日に買った新品の傘を何本電車に忘れたことでしょう。
電車の網棚に大事なものを忘れ、何度駅長室を訪れたことか。
お土産買ったのにどっかに忘れてきたこともしばしば。

約束を忘れたり、ダブルブッキングしちゃったり、
Kの授業参観の時間を忘れたり(というか間違えた)、
カレンダーにメモるだけで満足、覚えたつもりで確認しない。
カレンダーに自分で書いた省略記号の意味が分からない。

買い物メモも書くだけで満足、ちゃんと持って出たためしがない。
買い物メモを忘れず、持って行ったとしてもちゃんと確認しないので買い忘れ多数あり。

何かの作業中に脱線してしまうと、もう何してたか覚えてない。

とまあよく忘れるわけです。

そして、今日。
発端は小豆が図書館の絵本を破ってしまったことに始まるのですが・・・
本を弁償しなくてはならなくなり、ちょっと怒りを覚えつつ、
ああ、今思えば、あの時司書のお姉さんにあからさまに不機嫌な態度をとったバチが当ったのかも。

で、今日本屋に注文していたそのトーマスの絵本を買いに行ったのでございます。
そして、その本を図書館へ持っていったつもりが、当の本が見当たらない。

本屋の次に、駄菓子屋で子ども達のお菓子を買った。その時は本屋の袋を持っていた。

次に、TUTAYAにレンタルに行った。
あ、TUTAYAのカウンターに置いたままかも。
と、店に戻って店員に確認すると「ありません」

だったら・・・と記憶をたどると、
自転車置き場!
子供たちを自転車に乗せる前に、荷物を隣りの自転車の後のカゴに置かせてもらったんだった!

で、自転車置き場を行ったり来たりして探すけど見当たらず。
その自転車置き場の隣り、本を買ったスーパーのビルのサービスカウンターに忘れ物として届いてないか聞きに行き、見つかったら連絡してもらうように頼む。

と、この辺で、実はTUTAYAで借りたCDとDVDもなくなってることにやっと気付く。ぐああああ。
絵本だけでなくこっちまで弁償させられたらたまんない。

一番近い交番に行く。この頃小豆は自転車で眠りだす。
落し物で交番に行くのは3回目。
九州で財布を落としたときと、東大阪で鍵を落としたとき。
前者は見つかって後者は5万以上の損害となる。
一度は定期券を届けに行った事もあったかな。

「お財布とかじゃないんですけど・・・」
と交番にオソルオソル入ると、笑顔で対応してくれた警官さん。
警察も今やペーパーレスで、簡単な書類にサインだけであとはパソコンに入力してくれる。

と、交番に入って10分ほどたって、
携帯に電話が。
「TUTAYA○○店です」

聞くと、私の隣の自転車の方が、絵本と一緒にDVDをTUTAYAに届けてくれたそうです。
「今、その件で交番に来てたんです」
「よかったですね。」
ニコニコする警察官の方たち。
親切な隣の自転車のおばさん(多分)ありがとう。

私は本日3度目のTUTAYAへ行き、2度目の図書館へ行き、
公園で遊んで帰ってきたのでした。

人の優しさが身にしみた回り道でした。
2009.08.04 00:38|未分類
7/28から5泊6日で信州(長野県上伊那郡辰野町)の叔母の別宅に行って参りました。
お天気は晴れたり雨だったりでしたが、うまいこと晴れた時に遊ぶことができました。

かやぶきの館の少し奥に、「野菜づくりをしながら里山でセカンドライフ」みたいなコンセプトの土恋処(どっこいしょ)という農園付きのおうちが13棟あります。その1棟を叔母夫婦が借りています。
小さな農園と、2階建てのコテージ。
里山といってもテレビもあるし、トイレも水洗、水量も豊富でとても便利です。
不便なのは電話は受信のみ。携帯も圏外。それだけ。
お風呂もついてるけど、歩いてかやぶきの館まで行き、温泉を堪能します。

さて、旦那をほったらかし、3人で5時間、高速バスに乗って行って来ました。
初めての高速バスで子供たちは2時間は昼寝、残りの3時間は楽しそうに遊んでくれました。もちろん喧嘩もしたし、小豆はよく泣きもしましたが・・・

滞在中は私も子供に返って里山を満喫しました。
(毎日すっぴんだったのでめちゃくちゃ日焼けしてしまって大後悔でしたが)

朝起きたら、摘みたてのレタスやトマト、きゅうりをトーストに乗せて食べ、
周りの森や畑を散策し、虫や蛙を追いかけ、川遊び。夕方には温泉でほっと一息。
縁側でバーベキューをしたり、花火をしたり。

ドライブで霧が峰や諏訪湖にも行きました。
Kは昆虫博物館でもらったカブトムシのつがいに大満足。
私もとてもリフレッシュして、胃の調子がめちゃくちゃよくなりました!
やっぱ、扇風機もいらない涼しさが最高でした。
帰ってきた大阪は暑い・・・

388.jpg おうちの周りはこんな感じ

381.jpg 縁側でヤングコーンの皮むきをお手伝い。後ろは農園。

468.jpg 川の水はめちゃくちゃ冷たかった~。水道の水も氷水みたい。

401.jpg 405.jpg 412.jpg

霧が峰高原ではニッコウキズゲがきれいでした。叔父と叔母と。
石がゴロゴロの道を1時間歩きました。小豆は途中で撃沈。私が抱っこして歩くことに。

419.jpg 422.jpg
八島湿原では20分ほど歩きました。大自然!!

433.jpg
諏訪湖では温泉のあと遊覧船にも乗りました。
8/15の諏訪湖の花火大会はすごい人気だそうです。

次のお出かけはお盆休みの帰省とキャンプです。
07 | 2009/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

Jun

Author:Jun
フリーでデザイン業をしています。
仕事も遊びも楽しんでます!
7才息子と5才娘の成長記録も綴ります。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。