スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

終わりよければすべてよし

2009.12.31 23:05|未分類
いやいや、未だに感動さめやらぬです。
本当、今日は最高の1年の締めくくりとなりました。
子供たちをジジババちゃんに預け、旦那と久石譲のコンサートに行ってきたんです。

ザ・シンフォニーホールで、久石譲さんと関西フィルハーモニーの
ジルベスターコンサート。

座席は、あの荘厳なパイプオルガンの直ぐ隣の、バックステージ。
ステージの後ろの方(マリンバやシロフォン、ドラムなど)は見えませんが、
久石さんとは10mも離れてなかったでしょうか。
ピアノを弾く手元こそ見えませんが、表情がすごくよく見えました。
指揮する時の表情なんて生ではほとんど見れませんよね。
優しい笑顔でニコニコしながら、楽しそうに指揮する久石さんが見れて感動でした。

音楽って本当にすごいです。
マイクを一切通さない、生音の迫力。
いつもスピーカー越しに聞いている音とは訳が違います。
体中に響くコントラバスの重低音、優しいヴァイオリンの響き。
そして、久石さんのピアノ。本当に優しく包み込んでくれ、
今年あった辛い出来事を全部洗い流してくれました。
ウルウルです。
アンコールのOne Summer's Day(千と千尋の神隠し)
ではダーと涙が出ましたよ。

久石さんは、紅白にも出演するので16:00までにコンサートを終えて
飛行機に飛び乗るんだと言ってました。急いでるにも関わらず、
何度も拍手に応えて出てきてくれました。
家に帰って紅白を見てるとちゃんとオープニングで指揮されていたので、間に合ったようですね。

紅白の「歌の力」でもそうでしたが、最初は自らピアノを演奏しながら、
途中からタクトを振るなんてすごいですね。

シンフォニーホールは私が大学を卒業してすぐ勤めていた会社の直ぐ近く。
帰り道は、ランチによく行った店や喫茶店、
しょっちゅう行ったカラオケ(隣の天下一品で出前がとれる)の健在に嬉しくなりました。

そんなこんなで、年女の1年はとてもいい1年となりました。
私にとって6のつく年齢の年(6、16、26)は楽しい思い出がいっぱいの年なんです。
その通り楽しくていい1年でした。

ではではみなさん、今年1年間お世話になりました。
来年もよろしくお願いします。
よいお年を!!
スポンサーサイト

コメント

明けましておめでとうございます

ご夫婦だけのデート☆
とても良い思いでになりましたね
いいなぁ~我が家もいつかは・・・・

↓あずきちゃん、かわいいですね~

今年もKポン&あずきちゃんの成長そして、ママさんのお話も楽しみにしています♪
2009年以上のHappyな1年になりますように

136の嫁様
あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。
久石さんのコンサート今年も行けたらと思ってます。
136さんご一家も笑顔いっぱいの1年となりますように。
非公開コメント

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

Jun

Author:Jun
フリーでデザイン業をしています。
仕事も遊びも楽しんでます!
7才息子と5才娘の成長記録も綴ります。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。